ちりめんじゃこ、じゃこのじゃこばんざい。こだわり天然だし総合卸・小売・販売は、中尾彰良におまかせ下さい。

ちりめんじゃこ

兵庫No.1じゃこ専門 |加古川 じゃこばんざいTop >> 乾物辞典 >> ちりめんじゃこ

ちりめんじゃこ

ちりめんじゃこ(縮緬雑魚)は、イワシ類(カタクチイワシ・マイワシ・ウルメイワシ・シロウオ・イカナゴなど)の仔稚魚を食塩水で煮た後、天日などで干した食品。ごく小さな魚を平らに広げて干した様子が、細かなしわをもつ絹織物のちりめん(縮緬)を広げたように見えることからこの名前がついた。魚そのものはシラスといい、しっかり干さないものはその名で呼ばれることもある。

収量が多く、油分の少ないカタクチイワシの仔魚が用いられることが多い。ちりめんじゃこの体長は一般に10〜40mmのものを指し、20mm前後のものが商品として一般的である。また、牛乳と共にカルシウムを多く含む食品の代名詞ともなっている。

(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

じゃこマイスター・おすすめのちりめん

<淡路産>ちりめんじゃこ

  • <用 途>生食、調理用
  • <特 徴>秋に淡路沖で獲れたじゃこです。水揚げ後、すばやく生産され、しっかりと天日に干されていますので、旨みがあります。
  • <調理方法>そのまま、ご飯や大根おろしにふりかけて食べれます。また、チャーハンや、野菜の炒め物にも良く合います。
  • <保存方法>冷蔵庫で2〜3週間。※長期の保存は、冷凍庫で2ヶ月以上持ちます(−5〜+8℃位がベスト)。
    ちりめんじゃこ


ちりめんは、ご進物用にも喜ばれます。ご進物用包装はこんな感じです。

詳細は、こちら >>

>> ご注文はこちらからできます <<















a:5730 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional