ちりめんじゃこ、じゃこのじゃこばんざい。こだわり天然だし総合卸・小売・販売は、中尾彰良におまかせ下さい。

じゃこばんざい通信第2号

Top > メルマガ > メルマガ第2号

メルマガ第2号

☆_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/☆

                           Vol.002
      【じゃこ専門店・じゃこばんざい通信】

       ~水産加工工場見学の巻~

                   配信日:2009/03/14(SAT)
☆_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/☆

さてさて、今回は、兵庫県は、姫路市の「じゃこ」専門の加工業者:
丸新水産株式会社さんへおじゃまして、今が旬の「いかなごの釜揚げ
風景」を、取材・見学してきました。

※釜揚げとは・・・
 水揚げ後の「冷たい」いかなごを大量に、釜で<潮ゆで>したもの。

3月9日(月)、友人で、このサイトの生みの親、ともいえるサンライ
ズマンさんと一緒に、取材に出かけてきました。

実は、私、じゃこマイスターと名乗りながらも、今まで一度も、いか
なご「釜揚げ」の製造風景を見たことが無かったのです。

まあ、釜揚げを食べる立場のお客様の見方である私が、しっかりと、
その細ーそい(細い)お目めを見開きまして、その現場を見なきゃあ、
いけないと思ったのですよ。

    なぜ
     ・
     ・
     ・

    はい!

★1つ・・・ちゃんときれいな場所で、衛生的に作られているかど
      うか、当店の大切なお客さんの代わりに、調べること。

★2つ・・・地元の水産資源をしっかり理解して、その良さを、よ
      り多くの方に伝えたいと思ったこと。

★3つ・・・作り手の顔を見て、話をして、どんな思いを込めて、
      商品を出荷しているのかということを、知りたかった
      こと。

★4つ・・・じゃこマイスターとして、見識を深め、今後の活動に
      役立てたいと思うこと。

★5つ・・・「行動する、実行できるじゃこマイスター!!」と、
      自分をほめる、理由が欲しかった(これは、おまけ)。

    以上です。

では、取材の感想を書きますね。

1、まず、工場に入ると、とーーーっても、大きな「釜」(軽トラ
 ックが、すっぽり入れる位)に、びっくり。「へえええー!」と、
 うなりました。

 でも、よく考えると納得です。(マイスターの脳みそが疼く!)

 → 水揚げ後の「冷たい」いかなごを大量に、釜の中で、茹でるん
  ですね。沸騰した塩水の量が少ないと、水温が低下し、茹で上
  がりの状態が悪くなってしまう。だから、釜は大きい必要性が
  あるんですね。

2、CAMSA(カムサと読みます)という、最新の「異物除去装
 置」が、その次の場所に、「でーーん。」と、居座っていました。
 ・・・これも、大きい。

 実は、これを見て、安心しました。

 企業の、製品つくりの姿勢が伺えます。^^

 検査が済んだいかなごは、その後、魚体についた水分を飛ばすた
 めに、乾燥機を潜り抜けて、食べれる状態にされます。

 最後は、重さを量りながら、蒸篭(せいろ)といわれる容器につ
 められて、梱包されて製品になります。この部分は、社長婦人が
 先頭に立って女性のパートさん達を引っ張っておられました。

 みなさん、明るく元気で、楽しそうに仕事をされる様子から、な
 にか温かいものを感じました。

 それに、工場内は、設備も新しく、きれいでしたよ。

3、丸新水産さんは、春のいかなご、夏のちりめんじゃこ、そして
 冬のアミエビに特化して生産する、じゃこの専門メーカーなので
 す。

 これは、私には、驚きでした。

 何故かって?

 だって、いかなごだけで、いわば、「飯を食べている。」ってコ
 トでしょ(プロやから、当たり前か?)。

 命(生活)が、かかっているんだ。

 (じゃこマイスターの脳が動く。)・・・だから、早朝の4時45分
 から始まる釜揚げのせり場に、わざわざ、丸新水産さんの、男の
 メンバー全員が集まって、自分達の商品の行方を、真剣に見てい
 たのだ。

■ほんの一部しかお伝え出来ませんが、真剣に釜揚げつくりをされ
 ている社員さんや、パートさん、それに社長の奥さん達の姿を拝
 見して、私ももっと、多くのお客様に、この播州名産のいかなご
 を宣伝せねば。と感じました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 ★<室津産>いかなごのくぎ煮・本日入荷しました★

 予約注文していただいた方には、本日より順次発送させていただ
 きます。今しばらくお待ち下さい。

 ※室津産いかなごのくぎ煮の初入荷分は、予約分で完売のため、
  新規注文は現在のところ受付できません。

  次回入荷分の受付開始は、メルマガでお知らせします。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 注文しておけば良かったと、後悔された方に朗報です。

 <淡路産>いかなご釘煮が本日入荷しました。限定数20個。

 化粧箱入りなので、進物用にもオススメです。

 みなさまが、日頃お世話になっている恩師や
 先輩、お客様に、日頃の感謝の気持ちとして送られると喜ばれる
 のではないでしょうか。

 名 称:いかなごくぎ煮:佃煮

 原材料:いかなご(兵庫県産)、砂糖:三井製糖、中ザラ(Z-2)
     、しょうが:国産使用

 調味料:【醤油】キッコーマンの別注物・色の薄いものを使用
     (原材料:大豆35%、小麦37%、塩28%、アルコ
      ール少々)

     【みりん】タカラ酒造の「京宝」を使用

 特徴:生の原料、それも鮮度にこだわっている。

 製造者:有限会社浜口商店/淡路市岩屋1843-7

 販売者:じゃこばんざい

 <じゃこばんざい店長からの一言>

  当店で、ここ3年ほど扱っているメーカーです。

  小さいいかなごを炊いたら、淡路で1番です。

  やわらかくて、おいしい仕上がりは、多くのいかなご通を満足
  させています。

 価格:200g化粧箱入り・・・2,000円(税込)/送料別

 数量:20個限定(早期に、終了あり)

 ▼ご注文はこちら▼
 http://dashi.free.makeshop.jp/shopdetail/006001000002/

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

 うまいじゃこを安価でご家庭にご提供します。
 グラム数と価格を見てください。スーパーで買うよりもお得です

    ≪じゃこマイスター・中尾のおすすめの商品≫

■うるめ
 ▼ご注文はこちら▼
 http://dashi.free.makeshop.jp/shopbrand/005/X/

■ちりめんじゃこ
 ▼ご注文はこちら▼
 http://dashi.free.makeshop.jp/shopbrand/003/X/

■ホタルイカ
 ▼ご注文はこちら▼
 http://dashi.free.makeshop.jp/shopbrand/004/X/

YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

【編集後記】

右も左もわからないまま、2月25日に第一回のメルマガを配信させて
いただきました。文脈や内容にまとまりがなく、沢山の方からご意見
やアドバイスを頂戴しました。ありがとうございました。

まだまだ慣れませんが、頑張って配信しますので、また次回もお読み
いただければ幸いです。

メルマガのご意見やアドバイス、励ましの声などご気軽にメール頂け
れば幸いでございます。

最後までお読みいただいて、誠にありがとうございました。

また、次回のじゃこばんざい通信をお楽しみにして下さい。

………………………………………………………………………………
■発 行:じゃこ専門店「じゃこばんざい」/(株)ナカオストアー
■発行人:中尾 彰良(なかお あきよし)
■営 業:9:00~20:00
■住 所:〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家615-1
     加古川サテイ1F
■メール&TEL: E-Mail. nakao■dashi.biz TEL.0794-25-0270
      メールアドレスの■を@に変更して下さいね。
■ブログ :http://ameblo.jp/e-dashi/
■公式URL:http://www.dashi.biz/
■通販URL:http://dashi.free.makeshop.jp/

★お友達にこのメルマガを紹介して下さい。よろしくお願いします。

■メルマガ登録ページ
 → http://www.dashi.biz/index.php?mailmagazine

Copyright(c) Jyako Banzai. All Rights Reserved
───────────────────────────────



メルマガ配信、登録/停止希望の方は、

   下記フォームよりメールアドレスをご登録下さい。

■メルマガ≪じゃこばんざい通信≫ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。



前のページに戻る





a:4360 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional